メインメニュー
検索

女性部ブログ - 「やらされていた」座禅にも効果はある?!子どもの可能性を広げるためにできること

「やらされていた」座禅にも効果はある?!子どもの可能性を広げるためにできること

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
女性部 2018/4/15 0:45

ソメイヨシノの若葉がきれいな季節ですが、擇木道場近くにある谷中霊園の鬱金桜(ウコンザクラ)はまだ花をつけています。

咲き始めは緑色というか淡い黄色のような感じの花でしたが、今は花の中心が濃いピンク色になってきました。

いまになってようやく桜っぽくなってきましたよ。

 

414日(土)、東京・日暮里にある擇木道場の女性部主催の座禅会では、初めての方2名、常連の方3名が会員5人とともに25分の静座、5分の休憩後にもう30分の静座をしました。

 

この日は座禅が終わった後に「坐禅のすすめ」という本を読みました。

先輩禅子が読んでくださるのを皆で車座になって聞きます。

 

数息観を毎日することによって「惑わされていない自分に気付く時がくる」そうです。

毎日続けるというのは独りでは難しいかもしれません。

週に一度でも皆で座ることのできる座禅会に参加すると楽しく続けることができるのではないでしょうか。

 

その後はお茶タイムです。

自身で点てたお抹茶をいただきながら、自己紹介や近況を話したりします。

 

さて、ここでお子さんがいる方に朗報です!

小学校時代の数年間、一週間に一度座禅をしていると、将来東大に進学できたり、会社を起こすことができたりするかもしれませんよ。

 

というのも、今日初めてご参加くださった「起業して現在は海外在住」という方のお話しでは、同じ年代の「小学生当時、座禅をやらされていた」仲間にも東大生や会社経営者がいるそうです。

さらに興味深いのは、小学生の頃の週に一度の座禅がなくなった年代ではそこまでの話はないそうなのです。

 

たった一例だけではありますが、たとえ「やらされていた」座禅だったとしても将来的に自身の力になるということではないでしょうか。

しかも、知らず知らずのうちに。

その子の可能性を広げることができるのは、座禅の効用に気付いた身近にいる大人かもしれません。

 

「子どもの可能性を広げたい!」という方、

「今からでも遅くない!自分が起業したい!!」という方、

「とりあえず座禅を体験してみたいな」と思った方。

 

土曜日の朝、9時30分からの静座会にご参加お待ちしております。

 

擇木道場のブログに「座禅をすると自分が自分らしくなれる」ということを書いています。

  合掌 翡翠

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://women.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/291
Copyright © 2012 人間禅 女性部 (Powered by ImpressCMS) | Design by PAGE DESIGN lab.