メインメニュー
検索

女性部ブログ - 若さを保つ秘訣は座禅の姿勢にあり!

若さを保つ秘訣は座禅の姿勢にあり!

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
女性部 2018/5/12 19:41
人は一年に1歳、年をとります。
ベンジャミンバトンでないかぎり必ず年齢を重ねていきます。
それでも表情だったりたたずまいだったりが年齢より若く見える人もいますよね。
うっすらとしか年齢を重ねていないってことなのでしょうか?羨ましい。
 
512日(土)、東京日暮里にある擇木道場の女性部主催の座禅会では、初めての方3名、常連の方4名が会員4人とともに25分の静座、5分の休憩後にもう30分の静座をしました。
 
この日は座禅が終わった後に「禅の話」という本を読みました。
この本は人間禅の第三世総裁老師である磨甎庵老師の著書です。
先輩禅子が読んでくださるのを皆で車座になって聞きます。
座禅は感情を無にするわけではなく、むしろ座禅を続けていると喜ぶべきときは大いに喜び、悲しむべきときは大いに悲しむ、そんな人間らしい感情があふれてくるようになる、というようなことが書かれていました。
 
座禅をすることで一度ご破算にすることができるともいわれています。
過去がああだった、こうだった、、ということもご破算。
未来が不安だ、心配だ、、ということもご破算。
この瞬間の自分をみつめる、今ここに自分がいるのだということを呼吸で全身で実感するのが座禅なのだということでしょう。
 
さて、お勉強の後はお茶タイムです。
自身で点てたお抹茶をいただきながら、自己紹介や近況を話したりします。
今日お越しのお一人が年齢不詳でした。
とっても若そうなのですが、お歳を聞いてのけぞりましたよ。
聞けばダンスをしているのだそうです。
そのダンスは背筋を伸ばし、骨盤を前傾させるものだということです。
踊ることで運動になるというだけでなく、正しい姿勢を保つことで知らないうちに筋力アップになっているのではないか、とおっしゃっていました。
どうりでビシッと座れているわけだ!
数息観をするときも背筋を伸ばし、骨盤を前傾させると姿勢が安定すると言われていますが、そういえば、若いころから座禅をしている方々は男女問わず姿勢がきれいで、お若いです。
「姿勢を正す」
これが若さの秘訣なのかもしれません。
今からでも遅くないはず!
今日から背中の筋肉を意識して生活しようと思いました。
 
「若々しくありたい!」という方、
「姿勢をよくしたい」という方、
「今ここにいる自分を実感したい」と思った方。
 
土曜日の朝、9時30分からの静座会にご参加お待ちしております。
 
擇木道場のブログに
「座禅だけでなく生きていくうえでの心構えとは~偽りの自分にサヨナラを~」
を書いています。
  合掌 翡翠

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://women.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/292
Copyright © 2012 人間禅 女性部 (Powered by ImpressCMS) | Design by PAGE DESIGN lab.