メインメニュー
検索
トップ  >  「女性と禅」を読む

 

「女性と禅」を読む

         禅セミナー 女性部勉強会

 

 

令和元年525日(土)から「女性と禅」清水芳巖著を読み始めます。

“この書収めるところの女流三十人は、いずれもその心の玉を磨き、その内面からかんばしさを匂わせたというところの真の美人でないのはない。・・・・

仏道極妙の法則としては男女同一である。男子禅だの女流禅だのと、別々な禅が言われるはずはない。・・・みな一様にこの禅海に浴し、いずれもひとしくこの妙味を受けることができねばならぬものである。”

(「女性と禅」序文より)

 

「女性と禅」を読む
 
真の美人はどのように心の玉を磨いたのでしょうか?
楽しみながら読み進めていきましょう。
 
読書会には葆光庵老師が出席され、禅の神髄に迫るお話を伺うことができます。
女性に限らず、どなたでも参加できます。
多くの皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

 

 

 

午前 9:45 

受付

午前 10:00 

読書会

午前 11:10 

座禅

午前 11:40 

参禅

午後  0:10

終了予定

 

【場所】
人間禅擇木道場 日暮里駅南口3
110-0001 東京都台東区谷中7-10-10 Tel.03-3823-7647
【参加費】
1000円( テキスト代を含む )
 


 
 
 
 
 
 
プリンタ用画面
前
 蓮昌庵老禅子を囲む会
カテゴリートップ
女性部の活動紹介
次
活動推移

Copyright © 2012 人間禅 女性部 (Powered by ImpressCMS) | Design by PAGE DESIGN lab.